幸 福 の 科 学 入 門

① 幸福の科学の 『信仰』 とは?

主エル・カンターレを信じ、主エル・カンターレと共に生きることです。

 

Point ①
『信仰』 とは、一種の尊敬です 。

素晴らしい人に出会えたとき、相手を理想化し、その姿に近づいていこうとしませんか。

信仰も同じです。
主エル・カンターレを信じ、尊敬し、主の弟子としてふさわしい自分となれるように、努力して自分を変えていくことが信仰の道です。

 
 Point ②
幸福の科学の信仰の対象は、地球系霊団の最高大霊”主エル・カンターレ”

『エル・カンターレ』 とは、『うるわしき光の国、地球』 を意味します。

主エル・カンターレは、仏と神を合わせた力を持つ偉大な存在です。
今世、大川隆法という御名で下生され、幸福の科学の総裁をされています。

 
 Point ③
信仰のスタイルを具現化したものが”三宝帰依”です 。

三宝(仏・法・僧)を信じ、三宝に従って生きていくことが三宝帰依です。

幸福の科学では、仏陀(大川隆法総裁先生)を信じ、仏法真理を学び、実践し、サンガ(僧団)の仲間と共に、魂修行と地上ユートピアの建設に励んでいます。

☆エル・カンターレ紹介‐YouTube

☆大川隆法総裁紹介‐YouTube


② 幸福の科学の基本教義は?

愛・知・反省・発展の四正道を実践し、幸福の実現を目標に理想社会の建設を目指すこと。


「愛」とは、人を愛すること、見返りを求めない無償の愛
「知」とは、あの世の存在を知ること、人は魂を磨くことを目的にこの世とあの世を行き来する旅人であることを知る。
「反省」とは、この世で「いかに欲に溺れ毒にまみれている」ことを知る。
「発展」とは、人の幸福を願って、理想郷・ユートピアの建設に努力すること。

③ 『仏説・正心法語』 とは?

宇宙の根源、光、命、魂、人、愛、知、真理を解き明かし、人の生きるべき道を説いている根本経典です。

 

「大宇宙に光あり」の創世の言葉で始まり、光と霊と仏子(人間)の関係や成り立ちを通して、「正心を旨とし、法語を則として」生きることを簡単な言葉で分かりやすく説いています。

 

『光の七要素』
・黄 教え(法)
・白 救い(愛)
・赤 法戦(正義)
・紫 礼節(秩序)
・青 思考(理性)
・緑 自然(調和)
・銀 科学(進歩)


人間は霊的な永遠の存在であることを忘れ、五感煩悩に溺れ、苦しみの人生を生きています。
広い意味の「正心法語」は、
「苦集滅道」すなわち、苦しみの原因が限りない欲望であることを知り、欲望を滅し、正しい道(八正道)を実践することによって苦しみ(四苦八苦)から解脱できることを教えています。

 

 『八正道』

・正見(原因と結果の法則を知る)

・正思(煩悩を治め、執着を除く)

・正語(うそいつわり、他人の悪口、二枚舌、過ぎたお世辞を言わない)

・正業(人間として恥ずかしい行為を行わない)

・正命(心・言葉・行いを正し、調和のとれた生活をおくる)

・正精進(信仰心に基づき、真理を学び、仏説流布の励む)

・正念(一筋に仏の道を求める)

・正定(禅定を完成し、心の自由、平和の境地に達す)


④ 霊界はどうなっているの?

⑤ 悪霊を成仏させるには、どうすれば?

⑥ 生まれ変わりって、どんなもの?

⑦ 幸福の科学の目標とは?

推奨サイト

幸福の科学グループ 創始者 兼 総裁
大川隆法 講演会サイト

幸福の科学

公式サイト


幸福の科学

動画チャネル

幸福の科学出版


宗教的真理と普遍的価値観に基づき「真の自由の実現」を目指す月刊誌サイト

HAPPYなライフスタイルを提案


ポッドキャスト

処方箋さえ間違わなければ、日本は直ぐに元気になれます!

BS11無料放送

未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!


“挫折や困難を乗りこえる知恵”や“生きるヒント”をご紹介しています。

この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。


“Happiness Letter”メールマガジン・バックナンバー+アルファー